「藤岡信勝」 検索結果
22件     2008 より 2009/9/9現在まで


 1  新しい歴史教科書 出版差し止め訴訟 つくる会側が敗訴
敗訴  「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長らが、扶桑社の「新しい歴史教科書」について平成22年度以降の出版差し止めを求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。阿部正幸裁判長は藤岡会長らの訴えを退けた。  同会は21年度で出版契約を打ち切ると同社�
2009年08月26日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 2  扶桑社版、引き続き採択 都立中学で使用の歴史教科書
  今回は、新しい歴史教科書をつくる会(藤岡信勝会長)のメンバーらが執筆した自由社の教科書も候補に挙がったが、採択されなかった。自由社版は扶桑社 版と記述の8割が共通。扶桑社版とは、「昭和天皇のお言葉」に1ページを割り当て、見開きで昭和天皇について記述し、��
2009年08月15日  東京朝刊  東京ニュース面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 3  「つくる会」執筆教科書 自由社版、横浜市採択
ついて、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が執筆の中心となった自由社版を、市内の18区中8区で採択した。  同社の教科書が採択された のは全国初。71校(生徒数約3万9000人)が対象となる。  つくる会が手がけた教科書は扶桑社版と自由社版の2��
2009年08月05日  東京朝刊  総合・内政面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 4  つくる会自由社版 歴史教科書を採択 横浜市教委が8区で
ち8区で「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導した自由社(東京)発行の中学・歴史教科書を採択した。「新編 新しい歴史教科書」で、文 部科学省の20年度教科書検定に合格したばかり。自由社によると、採択は全国で初めてという。��
2009年08月04日  大阪夕刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 5  塾教材に自虐史観 栄光ゼミ、穴埋め問題に「強制連行」
2009年07月08日  東京朝刊  総合・内政面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 6  【書評】『日本人の歴史教科書』「日本人の歴史教科書」編集委員会
2009年06月21日  東京朝刊  読書面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 7  【教育】催し 講演「これぞ、日本人の歴史教科書だ!」
2009年06月01日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 8  【教育】「日本人の歴史教科書」発刊講演会 近代史などで7氏が持論
2009年05月18日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 9  【教育】催し 「日本を語る大講演会」
2009年05月04日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 10  教科書検定 中学歴史 自由社版が合格
2009年04月10日  東京朝刊  総合・内政面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 11  教科書検定2冊合格 「つくる会」メンバーら執筆 中学歴史など
2009年04月09日  大阪夕刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 12  【正論】拓殖大学教授・藤岡信勝 「東京大空襲」が意味するもの
2009年03月12日  東京朝刊  オピニオン面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 13  【教育】センター試験 日本史で不適切問題 つくる会が申し入れ書
2009年02月18日  東京朝刊    -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 14  【正論】拓殖大学教授・藤岡信勝 真実に背向けた集団自決判決 
【正論】拓殖大学教授・藤岡信勝 真実に背向けた集団自決判決   ≪「命令説」覆す新証言≫  沖縄戦で旧日本軍の隊長が集団自決を命じたとする2冊の本の誤った記述によって名誉を侵害された元隊長らがノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店に出版差し止めを求めた裁判�
2008年11月13日  東京朝刊  オピニオン面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 15  つくる会の藤岡会長訴え棄却
て、「新しい歴史教科書をつくる会」会長の藤岡信勝拓殖大教授が、同会元会長の八木秀次高崎経済大教授を相手取り、1100万円の損害賠償を求めた民事訴 訟の判決が31日、東京地裁であった。鹿子木康裁判長は「八木氏の関与は認められず請求には理由がない」として、請求��
2008年11月01日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 16  「新しい歴史教科書をつくる会」が総会開催
開催  「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)は2日、東京・永田町の星陵会館で総会を開き、検定申請中の中学校歴史教科書(自由社)について、来年度の採択期間中に市販本の発行を目指すなど、採択に向けた準備に全力を挙げることを決めた。平成24年度から使用�
2008年08月03日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 17  教科書出版差し止め求め提訴
提訴  「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長ら4人が、扶桑社が出版する「新しい歴史教科書」について平成22年度以降の出版差し止めを求め、東京地裁に提訴した。同会は21年度の教科書を最後に出版契約を打ち切ると同社に通知し、藤岡氏らが7割の著作権を持つ�
2008年07月12日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 18  つくる会、20年度中に検定申請
請  新しい歴史教科書をつくる会(会長、藤岡信勝拓殖大教授)は31日、現行中学校教科書の採択期限が切れる平成22年度から2年間、今の学習指導要領に基づく歴史教科書を自由社から発行するため、20年度中に検定申請を行うと発表した。内容は、藤岡会長が代表執筆者と�
2008年04月01日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 19  「結論ありき不当判決」 集団自決訴訟でつくる会シンポ
訴えた。  聴衆は約600人。同会会長の藤岡信勝拓大教授は「集団自決で隊長命令がなかったことは最近、新証言が出ており、控訴審で逆転の目がある」と 指摘。原告の一人で元座間味島戦隊長の元少佐、梅沢裕さん(91)は「私にやましいところはない。当時の本当の軍人は��
2008年03月30日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示

 20  沖縄集団自決訴訟 元戦隊長らの「無実」届かず 原告弁護士「不当判決だ」
妥当  「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長の話「全くの不当判決だ。大江氏は『沖縄ノート』で根拠なく隊長命令があったと明言し、なかったと いう住民らの証言に耳を傾けようとしなかった。さらに自決するなと言わなかった元隊長の不作為を《命令》だったと、裁��
2008年03月28日  大阪夕刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 21  【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 閉ざされた沖縄の言語空間
学者の秦郁彦氏▽自由主義史観研究会代表、藤岡信勝・拓殖大教授▽昭和史研究所代表、中村粲氏ら約40人で、座間味・渡嘉敷両島で起きた集団自決の調査を 目的としていた。  一行が、座間味島で日本軍が米軍に斬(き)り込みを行って玉砕したことを記した「昭和白鯱隊之碑��
2008年03月15日  東京朝刊  オピニオン面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示
 22  【公教育を問う】第2部「ゆとり」の先に(4)最低基準に抜け道の恐れ
ついて、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)は「改正教育基本法の趣旨を反映させる努力の跡はみられるが、不十分だ」とし、特に中学公民で 「国家とは何かを教えず、領土問題で竹島、尖閣諸島に触れていないのも遺憾」としている。  冒頭の「到達目標」の明記��
2008年02月23日  東京朝刊  社会面   -合致度100.0%-別ウィンドウ表示